一人暮らしのキッチンはフライパンの収納が重要 快適な料理ライフのおすすめ♪


フライパンも、形だけでなく素材の種類もいろいろあって、選ぶのに苦労しますよね。

フライパンひとつであらゆる料理に挑戦する料理本なども出ていますし、キッチンにフライパンは欠かせません。

でも、フライパンで一つ困ることがあります。
それは、持ち手がほかのお鍋類と比べると長いので、どうしても収納がうまくできないこと。

そんな悩みを解決すべく、今回は取っ手を取り外せるタイプのフライパンセットに注目してみました。

アイリスオーヤマ フライパン13点セット

ガス、IH両方に対応するダイヤモンドコートのフライパンセットです。
13点セットって、一人暮らしにそんなたくさんの調理器具はいらないわ、とおっしゃるなかれ。

鍋やフライパンの種類は5個。あとはそれに付随するフタや冷蔵庫などにしまうときのシールふた。もちろん、一番大事な取っ手部分、マルチハンドルも2本ついています。

人を招いて料理するときは普通サイズのフライパンが必要ですけど、普段ひとり分の料理をするときはそれなりのサイズが使いやすいですよね。

玉子焼き器もフライパンでできなくはないけど、厚焼き玉子をきれいに焼くなら、やはり玉子焼き器があると超便利!

IHにも対応 セラミックカラーパン6点セット

特徴的なのは、なにしろ色がきれい!
しっかりした色なのにやさしい色合いに見えるのは、内側が白いセラミックコーティングのせいでしょうか。
内側が白いと食器に近い感覚なので、食卓に出したときに明るく華やかに感じますね。
セラミックカラーパンは結婚のお祝いや母の日プレゼントなどに最適。喜ばれること間違いなし!です。

ガス火対応のダイヤモンドコートパン 6点セット

一人暮らしの自分料理には20㎝のフライパンは必需品。
安いフライパンを買って何度もだめにしても、毎回買うのは20㎝と決まってました。
このアイリスオーヤマの6点セットは、卵焼き器はいらないわ、という人には最適なセットかも。
口コミを見ると、軽くて使いやすい上に値段が安いという意見がもっとも多く、使いやすさの理由は、フライパンの側面の部分が薄く、底は厚くできているので安定感があるということなんですね。
取っ手が外せるということは、フライパンでそのままオーブン料理ができちゃうということ。そして、そのままテーブルののせられるので、簡単なうえに見た目もよい。五感を刺激する料理の登場です!

チタン配合のコーティング T-fal最強の8点セット

内側はチタン配合の6層構造。
外側にもフッ素加工を施してあるので、汚れが落ちやすいこと。

注目すべきは、シリコン素材で縁取ったガラスぶたのつまみがたためて平らになるので、収納がスッキリすること。調理のタイミングを知らせる”お知らせマーク”も新しいデザインになっています。

まとめ

ダイヤモンドコートやセラミックなど、コーティングしたフライパンなどはお手入れ次第で長く使えます。

今回初めてコートパンの使い方を認識しました。

・中火以下の火力で使用すること
・必ず油を引いて使うこと
・急激に冷やさないこと

特に3番目、やっちゃってましたねぇ~。。
フライパンが熱いうちに洗った方が汚れが落ちやすいだろうと、すぐ水を使ったりしてました!

こういうことを繰り返しているとフライパンの寿命が縮まるということなので、注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました