自転車カゴカバー 前にかぶせるおしゃれでかわいいカバーのおすすめはこちら


自転車に毎日乗っていると、雨風にさらされるカゴカバーは劣化するのも早いです。素材がかなり丈夫なものでも、が焼けて色が変わってしまうことも。

自転車のカゴカバーは消耗品なので、どうしても数年ごとに買い替える必要が出てきてしまうんですね。
今回はおすすめの前カゴカバー5点をご紹介します。

ワイヤー入りカゴカバーは高さが自在に変えられてサイズぴったりに!

開口部にワイヤーが入っていて、開閉が簡単なカゴカバー。

下がゴムでかぶせるタイプとは違い、上が開いているので中が見やすく、その部分にワイヤーが入っているので、荷物を入れた後上部をたたんでカゴの形に添ってワイヤー部分を折ると、自分のカゴの形にぴったり収まるということですね。

布で折り紙をしているような感じでしょうか。
なので、自分の好きな形、折り方ができるわけです。
機能的で斬新なデザイン。でもリボンがポイントになったおしゃれでかわいいカゴカバーです。

ドット柄がポイントの前カゴカバー 9色から選べる!

一番シンプルなカゴカバーです。
一段式でファスナータイプ。ファスナーが手前についているので使いやすくなっています。
自転車屋さんでカゴカバーを探してもなかなか思うようなものを見つけるのは難しいですよね。たまにいいと思うのを見つけても、近くで何人も同じカバーの自転車を見かけることがあったりします。
そんななかで、一番シンプルなカゴカバーでも9色ものカラーから選べるのは、うれしい&安心です^^

フリーサイズの自転車カゴカバー 大き荷物もまるまる包める!

こういう発想はなかったです。
カゴの内側に筒状の布。底の部分はないので雨水がたまるということはありません。

ふだんはそのままで、荷物が入ると内側布のポケットから出せるトップカバーは、フリーサイズでかなり多い荷物もカバーすることができます。
2部に分かれた自転車カバーのよいところは、移動中に荷物を傷つけたりすることがないという安心感でしょうか。。

トップカバーのカラーも10色から選べるので、迷うくらいですね。

自転車カゴカバー2段式でたっぷり収納!送料無料

前述したドット柄のカゴカバーは一段式でしたが、こちらは二段式。
ふだんは一段のふつうのカゴカバーでスッキリ。でも、かなりの大荷物になっても高さが倍くらいにもなるので、たっぷり収納することができます。

飽きの来ない落ち着いたブラウンですが、ドット柄がかわいいですね。

まとめ

毎日自転車に乗っているので、カゴカバーは欠かせません。

カゴカバーがお気に入りのかわいいものなら、毎日の移動が楽しくなりますね。

タイトルとURLをコピーしました