お腹の冷えは太る原因!?冷え太り対策におすすめの腹巻はこちら!送料無料

体温が低めだったり冷え性体質の人は、代謝の悪い人が多いようです。
体は温めることによってめぐりがよくなり、基礎代謝量も改善されます。
腹巻でお腹を直接温めることが、全身の血行をよくすることにもなります。
体を温める方法は足湯や半身浴などありますが、仕事などで忙しくしていると毎日できないこともあります。
腹巻なら、ただ身につけるだけ。それだけです。
今回は、シルクや細いコットンの薄手で表に響かない、使いやすい腹巻を4点ご紹介します。

芸能人御用達の天然シルク腹巻は高橋ミカプロデュース!

腸美人ダイエットで名前を知られている、高橋ミカさんプロデュースの天然シルクの腹巻です。

50㎝から100㎝まで伸びるというからすごい!これならかなりの太めの人でも、妊婦さんでもOKですね。

これだけゆったり、たっぷりしてるのに表に響かないというのも頼もしいところ。縫い目もないのでチクチクしたりの心配もなし。ストレスフリーな腹巻です。

一年通して冷え性に苦しむ人も、秋冬はまた一段と冷えとの戦いが始まりますね。「冷えは万病の元」とはよく言ったものです。

もちろん、寒ければ上に重ね着をすればいいようなものですが、体を芯から温めるには体の中心を温めることがとても大切です。

吸湿性・保温性に優れている天然シルクの腹巻をすることで温活することをおすすめします。

口コミレビューでは、

・長さ、薄さが完璧で2枚目を購入しました。
・薄手なのに温かくて気に入りました!違う色をリピ買いします!!
・1回目は2年前に購入しました。寒いときだけでなく、夏の生理時や冷房の効きすぎのときにも利用しています。

などのコメントが届いています。
リピート購入の方が多いのも、品質の良さと使い心地の良さの現れですね。

四季を通してお腹の冷えをサポートするシルク腹巻 ポリウレタンで伸縮自在

95%のシルクに5%のポリウレタンを取り入れることで、腹囲100㎝までの方にも楽に付けられます。極細繊維をふんわり編み上げることで、編み目に空気層が生まれ、保湿しながらも通気性に優れた仕上がりになっています。

期間限定で、3色のやさしいツートーンのボーダー柄が登場しました。
腹巻って、人に見せるわけではないけれど、自分の好きなカラーやデザインを身につけることで、ちょっと楽しい気分も味わえます^^

薄手でコンパクトなので、旅行にもOK!こちらも筒状に編んであるためストレスフリーの仕上がりになっています。

口コミからは、

・肌触りがよく、伸縮性にも優れ、とても薄いのにじんわり暖かくて、つけていないのとは大違い。洗い替えとロングタイプも検討中。
・この腹巻は素肌にも着られるくらい肌触りがよく、長めでお尻も少し隠れます。体にフィットして服の下に着てもひびきません。
・薄くて圧迫感もないのですが、着用していないときと比べて寝つきも寝起きも全く違います。

など、肌触りと着心地の良さが伝わるコメントです。

特殊技術の機能素材を使ったEMはらまき 腹巻なのに使い道が多岐にわたります!

EMという言葉は何度か聞いたことがありますが、EMを繊維に閉じ込めて?ワッフル織りにして仕上げた腹巻です。

一枚一枚手作業で縫製している手作り感いっぱいの腹巻。ワッフル織りだと織り目の凹凸感がふっくらしているので、素肌にもやさしい肌触りになっています。

EMはらまきはサイズが4段階あり、ご自分のサイズを選べます。そのサイズ感だと腹巻使用だけでなく、ネックウォーマーにしたり、帽子としてかぶることもできるということなんですね。

ギフトラッピングとメッセージも受け付けてくれるので、大事な方へのプレゼントとしてもすごく喜ばれると思いますよ。心まで温かくなりますね。

購入者の方のコメントとしては、

・ゆるすぎず、きつすぎず、ほどよいフィット感がお腹まわり、腰回りを優しくサポートしてくれて、とても気にっています。
・体にフィットするワンピースを着ることが多いのですが、シルエットの邪魔になりません。
・替え様にリピート買いしました。冷え予防。毎日重宝しています。
・薄いのにずり落ちなくて、体にフィットします。日本製ってところも安心して使えます。お勧めです。

など、ほどよいフィット感を感じられる人が多いようです。サイズが選べる良さ、ということでしょうか。。

絹紡紬糸を使ったシルク腹巻は3仕様でフィット感を選べる

生糸のような光沢のある絹糸ではなく、ナチュラルで素朴な絹糸を使ったシルク腹巻です。温かみのある素材ということですね。

絹糸を編み機を使ってリブ編みしているのですが、細いゴム糸をらせん状に編み込んでいます。そのゴム糸の間隔を広くしたり狭くしたりして、フィット感の違いを出しているんですね。それが、選べるフィット感の3タイプということのようです。

素材なナチュラル感がカラーにも反映されているようで、上品でなじみやすい色味になっています。

口コミレビューから少しご紹介しますね。

・締め付けが大嫌いなので、柔らかく、ずり落ちず、というところがいいです。スッポリ胸の下から恥骨まで包んでくれます。とても暖かくて、冬はパジャマの下に必ずつけて休みます。
・2度目の購入。薄いけど暖かくて満足してます。
・この腹巻をつけているお腹の冷えが気にならないので、洗い替えにもう1枚追加しました。季節の変わり目でお腹が心配なので、こちらの腹巻でしっかり守りたいと思います。
・シルク腹巻2枚目を購入。フリルゆるめで締め付け感が全然なく、とても使い心地がいいです。満足しています。

シルクだと夏場の冷房対策で使う方もかなりいます。
腹巻はオールシーズン活用できるということですね。

まとめ

腹巻を使い始めると、使わないことが考えられなくなると言います。
それほど、使い心地がいいということなんでしょうね。

お腹を中心に体を温めていくと、体質に変化が起こってくるかもしれません。期待しましょう^^

タイトルとURLをコピーしました