スーツケースが欲しい♪軽量で格安なおすすめはどれ?

スーツケースも今、どんどん進化しています。
機能性がデザインに反映され、カラバリはもちろん、大きさのバリエーションと軽量化。

なのに格安で手に入れることができます。
今回は進化しているスーツケースを4点ご紹介します。

グリフィンランドの軽量スーツケース TSAロック搭載でアメリカ旅行も快適移動!

TSAロックとは、アメリカの空港すべてで、荷物を開錠した状態で預けなければならなくなったことで登場したロックシステム。

TSAロックなら施錠した状態で荷物を預けることができるということなんですね。
レビュー評価がとても高いのは、使っている人たちの声を吸い上げて製品に取り込んでいるから。さらに進化しているんです。

形状維持ワイヤー入りで耐久性をアップしたり、
表面加工を、汚れのつきにくいマットラフ加工にしたり、
キャスターが大きくなって、360度回転で転がりやすくなったり、
スーツケースのコーナーのダメージ防止に、プロテクトガードをつけたり。。

内部もインナーフラットになって、デッドスペースをなくしてスッキリ収納できるのもうれしいですね。

ダブルキャスターとオートリターン仕様のハンドル レベルアップしても価格はほぼ同じ!?

すでに50万台も売れているスーツケース!
13色から選べるカラーバリエーション。もちろん、TSAロック仕様。
ダブルキャスターということは、4輪のダブルで8輪がついているキャスターだということですね。8つのタイヤだと、まずタイヤの強度が増すこと。石畳の多い海外などでも、でデコボコ路面をとらえやすくなるので移動がより安定するとことです。
キャリーバーも長さの調節ができるので、自分に合った長さに設定できるので、ずっと使いやすいはず。それと、台座がフックになっているのが楽しい。ちょっとしたものが引っかけられるのって、すごく便利だと思いませんか?

超軽量!クラシックタイプのスーツケースはエンボス加工

スーツケースの表面がエンボス加工になっているので、丈夫であるとともに傷がつきにくい。さらに細かい傷がついても目立ちにくいという特徴があります。
カラバリは今のところ(!?)21色。
コンビネーションカラーもあるので楽しいですね♪
それと、L・M・Sのサイズは、入れ子式に収納できるんです。
Lの中にMを入れ、Mの中にSが入るので、もし3つ持っているなら使わないときは1つにまとめて収納できるということです

GRIFFIN LANDグリフィンランドのスーツケースは7サイズ展開

グリフィンランドのスーツケースはサイズが7パターン。
L・LM・M・MS・S・SS・MINIの7サイズあります。
スーツケースは乱雑に扱われるとフレームが歪んでしまって、開閉ができなくなる恐れがあります。
旅行先、特に海外でそんなことに遭遇したら、、と想像するだけで不安になりますよね。でも、グリフィンランドのスーツケースのフレームは強化アルミフレームで、フレーム部分の溝を深くすることで耐久性を大幅にアップしています。
しかも、フレームの表面に皮膜処理をしてフレーム自体を保護し、腐食を防いでいるんです。それともう一つ、ほかのスーツケースはABC樹脂系統がほとんどなのですが、グリフィンランドは、ポリカーボネートという新素材を使っています。
この強靭で耐久性のあるポリカーボネートで全体をコーティングして、美しい鏡面加工に仕上げているんですね。

まとめ

スーツケースは、乱暴に扱われることを想定して作られています。

なので、表面のコーティングの強化や、傷つきやすいコーナーのプロテクト、石畳の道を歩くときのダメージなどを想定している。。

だから使う人の意見を取り入れて、細部が改良されていくんですね。

タイトルとURLをコピーしました