中華鍋で料理の腕を上げたい!一人暮らしの女性におすすめのサイズは?

料理に興味を持ち始めて、あれこれ作ってみようと思ったとき、同じように調理器具にも興味を持ちませんか?

新しく買うのなら、フライパンの種類、鍋の大きさなど、どんなものが使いやすいかいろいろ考えるかと思います。
その中に、中華鍋という候補を入れてみませんか?

中華鍋は、炒めたり蒸したり、茹でたり揚げたりが何でもできるんです。
フライパンと違う深さが、使い方の多用さにつながるんですね。

今回は、鉄製の中華鍋のサイズ選び、手入れ方法、フライパンとの違いなどについてお伝えします。

女性にも扱いやすい大きさの中華鍋のおすすめサイズは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山田工業所 鉄打出片手中華鍋 (1.2mm) 24cm 空焚き済み 【ラッピング不可】
価格:4521円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

楽天で購入

 

フライパンと違って、中華鍋の大きさはどのサイズが使いやすいのか、悩みますよね。
二人以上の家族のいる家庭なら30㎝でもいいかもしれませんが、一人暮らしの場合はどうでしょう。

一食分なら24㎝くらいで十分と考える人もいます。
ただ、野菜を炒めるときは最初の嵩がかなりあるので、鍋振りとかはできないかもしれないですね。

中華鍋の重さはどうでしょうか。
30㎝の大きさだと1㎏前後になります。女性だと少し重いと感じるかもしれません。

24㎝サイズだと670g。これなら同じサイズのフライパンと比べてもそれほどの差はないですね。
(ちなみに我が家の24㎝のフライパンは590gです)

24㎝の中華鍋の口コミを見てみると、”二人暮らしで丁度良いサイズ”、というコメントがありました。

母親にプレゼントしたという方は、軽いのでさまざまな料理に使いやすい、というお母様のコメントを投稿しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山田工業所 鉄打出片手中華鍋27cm(板厚1.2mm) (鍋 フライパン まんまる堂)
価格:2895円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

楽天で購入

 

こちらの27㎝サイズの中華鍋は830g。
中華鍋を使った経験のある方の口コミでは、

”以前のものと比べてこの軽さなら大丈夫”

ということでした。

ほかにも、

”この大きさで十分二人前できて、女の子にも扱いやすい大きさだと思います”
”一人暮らしの女性で結構自炊をやる方ならピッタリだと思います”

という意見もありました。

24㎝と27㎝の中華鍋。
一回に作る分量と、扱いやすさを重視するなら24㎝。
少し多めで早く仕上げたいなら27㎝、というところでしょうか。

使いやすい中華鍋にするための手入れの仕方

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山田工業所 鉄打出片手中華鍋 (1.2mm) 24cm 空焚き済み 【ラッピング不可】
価格:4521円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

楽天で購入

 

中華鍋でパラパラチャーハンを作りたい!方には、中華鍋の魅力は十分わかっていただけていると思いますが、それでも中華鍋になかなか手を出せない理由は、手入れの難しさにあるかもしれません。
鉄製の中華鍋は最初に空炊きをして(酸化被膜を取るため)、自然乾燥させ、水洗いした後油をなじませる必要があります。メーカー(山田工業所)の説明によると、所要時間は40分ほどかかるそうです。
最初にこの作業をして、あとは使用後水洗いをした後、少しの油をなじませることで徐々に使い慣れて、あなた仕様の鍋になるということですね。
テフロン加工のフライパンのような手軽さはありませんが、”中華鍋を育てる”感覚でいると、手放せなくなる予感がしませんか?

中華鍋とフライパンの違い 使い分けは?

中華鍋にあこがれるのは、ときどきテレビで見かける鍋をあおるようなあのしぐさ。いかにもプロ!という感じでしょうか。
火力の強さもフライパンのときと違いますよね。

テフロンやセラミックなど、表面加工してあるフライパンは基本、強火はタブーです。それに、使い終わってまだ熱い状態のまま水洗いをしてもダメ。
そんなことも知らずに何年もフライパンをダメにしてきてしまいました!

加工してあるフライパンでじっくり中まで火を通す野菜炒めも美味しいですが、中華鍋の特徴である強い火力で一気に炒めた野菜は格別に美味しいです。

中華鍋なら、炒める、焼く、蒸す、蒸かす、揚げる、ほかに、燻製を作ることもできます。
ひとつだけ鍋を選ぶなら”中華鍋”という人もいます。

フライパンでも同じようにできると思われるかもしれませんが、表面加工したフライパンで揚げ物をすると高温になるのでフライパンの寿命が短くなります、気を付けてください。(私の体験から)

まとめ

道具を自分の手と同じような感覚で使えるようになると、なんでもできそうな気がしませんか?

中華鍋も、慣れるまではちょっと手間だと感じるかも。
でも、だんだん慣れてきて自分の手と同じような感覚で使えるようになったら、料理の腕が格段に上がる気がしませんか?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

山田工業所 鉄打出片手中華鍋27cm(板厚1.2mm) (鍋 フライパン まんまる堂)
価格:2895円(税込、送料別) (2019/10/23時点)

楽天で購入

 

タイトルとURLをコピーしました