長袖Tシャツレディースで人気の4点をご紹介 きれいめ着こなしのおすすめはコレ!


サラッと一枚で着る長袖のTシャツって、シンプルすぎておしゃれに着るのが難しいと感じたことはありませんか?袖の長さだったり、生地の厚みだったりが結構気になります。

今回は、サラッと一枚だけ着てもおしゃれに見える、長袖Tシャツを3点ご紹介します。色違いで何枚もそろえたくなるかもしれませんよ^^

着る人を選ばない、デコルテがきれいに見えるantiquaアンティカの美人襟なロンT

モノトーン感覚のカラー展開は6色
どれも厳選された、着る人の存在感が引き立つカラーです。
ロンTなのにオーバーサイズ感がないのは、SMLとサイズ展開されているので、自分のサイズに合ったゆとりを選べるから。
襟のVカットも、広すぎず小さすぎず、デコルテが一番きれいに見える開きになっているのは見事です。
ネックレスやチェーンが引き立つ襟元なのに、なにもつけない、という選択も十分引き受けてくれる包容力のある素材感は、こだわりの綿だからでしょうか。。

ポンチ素材の量感とデザイン細部のこだわりが着こなしの幅を広げるand Me アンドミーの長袖Tシャツ

ポンチ素材というのは、両面を同時に編んだダブルジャージのことで、生地としては少し厚みがあります。

長袖のTシャツで生地が薄手だと、1枚で着るにはちょっと頼りなく感じることがありますが、ポンチ素材だと素材の厚みが体の線をあまり目立たなくさせるので、1枚で着ても見栄えがします。

肩のほうにやや広がりを持たせたボートネックに近いラウンドネックが首周りに安定感を与え、キレイ見えする一番の要素はこの絶妙なラウンドネックなのかもしれない、と感じました。

少し落とした肩の線のバランスも、ゆったりした感じが好ましいですね。

見頃は前後差をつけていて、後ろがラウンド状に長くなっているので、ウエストをインしても後ろの丸みがきれいに出るように工夫されています。着こなしに幅が出ますね。各色揃えたいくらい。

モードっぽいTシャツの素材はフライス綿100 こだわりのantiquaアンティカ襟美人ボートネック

アンティカの長袖Tシャツは、なんといっても絶妙なボートネックのバランス
女性がきれいに見える動きまで計算しているようなフォルムなのに、素材はフライス綿100%
着たときのフェミニンな印象とはちがう、しっかり綿100%というところがアンティカのこだわりなんですね。
だから、モードっぽくも着れるし、カジュアルにも着れる。
着ただけで雰囲気が出るTシャツって、そうそうないですもんね。
ロンTなので、ウエストインするときも余裕あり。インする分量で表情を変えられます。
アンティカのこだわりはカラー展開にも表れます。
黒、白、グレーなどのベーシックカラーの中に、ひとつだけ色ものが?
きれいなパープルがひときわ目立ちます。
効き色を一色だけ入れる心憎さ!?
どの色を買っても、最後はパープルが欲しくなりますね^^

まとめ

長袖Tシャツは、襟の形が大きなポイントですね。
1枚で着るときには素材の厚みも重要です。
薄手だと体の線がはっきりわかったり、下着が透けたりするので気になります。

同じデザインのTシャツでも、サイズ違いで買い求めて、ピッタリ着たりオーバーサイズのゆるみをデザインの一つとして遊んでみる、という着方もできます。

長袖Tシャツは、半袖以上に長く着られるので、いろいろな着こなしが楽しめそうですね♪

タイトルとURLをコピーしました