多機能防災ラジオはバッテリー ライト付きでソーラーも電池も対応しているこちらがおすすめ!


災害はいつやってくるかわかりません。
自分の体や建物に被害がなくても、ライフラインが途絶えることは十分にあり得ます。

水や食べ物も備蓄も必要ですが、一番怖いのは、突然停電になってスマホも使えずテレビも見られない状況で、外の情報がまったくわからなくなった時ではないでしょうか。

今回は、今人気の多機能防災ラジオのおすすめをご紹介します。

防災多機能ラジオは一台で4役の便利な機能付き!

多機能ラジオの”多機能”の中の機能は、

①ラジオ機能

ラジオはAM・FM両方聞けます。防災用の多機能ラジオの中では、FMしか聞けないものもありますよね。テレビが見られない、スマホも使えなくなる状況では、ラジオが唯一の情報源です。

②モバイルバッテリー機能

災害時、外部の人との連絡が絶たれるのも不安感を増幅させますよね。
自分が被災しても、家族が取り残されても、通話ができればお互いの状況を伝え合うことも、情報の収集もできます。(ほぼすべてのiPhone、スマホに充電可能)

③ライト機能

ライトは、懐中電灯のように使う機能と、テーブルに置いて使うテーブルライトの機能があります。読書灯として使える明るさなので、この機能はうれしいですね。

④緊急用のサイレン機能

これはできたら使いたくない機能ですが、スイッチを切り替えることで懐中電灯の明かりが赤色点滅になって、大音量のサイレンになります。

防災多機能ラジオ購入者の口コミ評価は?

実際に購入し、災害時に備えて自宅で使ってみた方の口コミをご紹介します。

・懐中電灯用のLEDライトは十分な明るさがあります。通常ライトより読書灯のほうが明るい

・リピートで、離れている両親にプレゼントしました。我が家のリビングでは普段からソーラー蓄電してラジオが流れています。

・いろんな機能のある防災ラジオを探していたところ、こちらの商品にたどり着きました。届いて早速機能をチェックしましたが、まったく問題なく使えます。

・ まず、2000mAhがいい。 2000mAhあればちょっと安心出来ます。また、電池の併用も可能なこと。

・ AM/FMラジオは問題なく聴けます。音も綺麗です。ソーラーパネルのライトはとても明るいです。

・ 手軽に持ち運ぶ事が出来て、有事の際に限らず、この時期キャンプとかにも重宝できます。

・ 動力はソーラー、手回し、乾電池。ラジオと懐中電灯、照明にもなって緊急のサイレン音も鳴ります。試しにラジオを毎日付けていますが直射日光ギラギラじゃなくてもソーラーが充電しているようでずっとラジオは使えます。

さいごに

災害が巨大化しているのは日本だけではありませんが、いつか来ると言われる巨大地震のことなどを考えると、本格的に非常用のリュックなどを用意しなければと考えてしまいます。

最低限の水と食料。
その次に必要なのは、情報を知るためのツール。
ラジオやスマホなどの通信手段ですね。

被災して、孤立したときに、自分の状況を知るための手段は絶対に必要なもの。
それが、コンパクトにまとめられている多機能ラジオなどは、持っているだけで少し安心できるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました