一人暮らしにピッタリの掃除機 アイリスオーヤマのスティッククリーナーなら2wayタイプがおすすめ

狭いワンルームの部屋は、ちょっと掃除を怠るとゴミが目立ちます。
自立してくれないキャニスタータイプの掃除機だと、使わないときは場所ふさぎ?ですよね。

コードレス掃除機スティッククリーナーの良さは、自立しているタイプが多く、部屋に置いてもスッキリ見えます。しかも、思い立ったときにすぐ手に取ることができるので、掃除が苦手な人でも気軽にお掃除できそうです^^

今回は、アイリスオーヤマのスティッククリーナー3点をご紹介します。

アイリスオーヤマ極細軽量スティッククリーナーはモップ付き!

アイリスオーヤマの極細軽量スティッククリーナーには、静電モップが帯電ケース付きでついているので、クリーナーをかけながら、はたきのように家具などのほこりを取ることができます。

モップを使い終わった後は、充電スタンドでほこりを吸い取って、終了。
1.4㎏という軽量感が、掃除のストレスを感じさせません。

紙パック式というのも、狭い部屋でゴミ処理をするには最適ですね。サイクロン式だとどうしてもほこり立ちが気になります。

口コミでは、モップについて高い評価を得ています。

〇掃除機にセットできるモップはいいですね
ブラインドとか掃除機かけてるついでにサッとふけるし
モップのゴミをスタンドで吸引できるのは助かってます。

アイリスオーヤマ自走式パワーヘッドのスティッククリーナーは回転ブラシで細部もOK!

掃除中に手を止めるときも自立してくれる便利なタイプ。
ブラシの回転でヘッド部分が自走してくれるので、力を入れずに動かすことができます。

手元の方に重心があると、高いところを掃除するときに力がいらないので作業が楽ですよね。ワンタッチでハンドクリーナーにもなるので、階段やちょっと高さのある台の上などでも手軽に掃除できます。

持続時間についての口コミです。

〇コードレス掃除機の持続時間を心配していましたが、1回の充電で、集合住宅2LDKの掃除ができているので、お手頃商品だと思います。

〇本当に軽くて、素早く掃除ができ疲れません。 ゴミ袋も簡単に交換でき、素晴らしいです。 バッテリー持続は長くはありませんが、チャージも電源プラグを差し込むだけで短時間でできます。

サイクロンストリームヘッドで壁際のゴミも逃さない軽量スティッククリーナー

1.2㎏の軽量サイズで子供や高齢者にも負担なく使えるコードレスクリーナーです。

タテ・ヨコ自在に動くヘッド部分が可動域を広げて、細部の作業のストレスを軽減します。

軽さと吸引力の口コミはこちらから、

〇店舗で見たときはちゃちい感じが否めませんでしたが、家で見てみたら気にするほどでもありませんでした。
部屋に置きっぱなしでも目障りではありません。値段を考えれば買いかもしれません。髪の毛、猫の毛、埃程度でフローリングなら全く問題なし。
キャニスター型に比べて吸引力がそこまで強くないので、断熱の床のアルミシートを吸い込まず、上の埃だけ取れるのはとても助かるのが発見でした。
〇猫2匹と1歳の子供がいます。
コードレスだったので吸引力はあまり期待していませんでしたが、普通に暮らしていて出るくらいのホコリの量なら問題なく吸えました。
そしてコードレスの身軽さに驚きました。子供(約10キロ)を抱きながら掃除も楽々です。

まとめ

今回のスティッククリーナーはすべて2wayタイプのクリーナーなので、キッチンでちょっと粉類をばらまいちゃったときなどでも、すぐに片付けられるので本当に便利だと思います。しかも、クリーナーとハンディクリーナーの2つ持つ必要はないので、場所も取りませんね。

広い家ならキャニスターのクリーナーをおもに使って、サブとしてスティッククリーナー、という考え方も全然アリだと思います。

一人暮らしのワンルームには、できるだけ場所を取らず部屋に溶けこむような、自立したスティッククリーナーが向いているかな、と考えています。

タイトルとURLをコピーしました