ミシン初心者がハンドメイド小物を作るためのコンパクトなミシンが欲しい!


機械は苦手なのに、ハンドメイドなどのものづくりは好き。
なので、今までは機械(マシ~ン!)抜きの手縫いでものづくりに励んできました。

でも、今度作りたいものがラミネート加工してある布なので、さすがに手縫いはつらいものがある。ということで、ミシンの購入を考え始めたのです。

使い方がシンプルで、手縫いよりハンドメイドが楽しくなるようなミシンを、ランキングから選んでみました。

ブラザーの電子ミシンは糸通しが2ステップ!準備がカンタン♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラザー 電子ミシン A35-NF / N39-PL / N39-BC / N39-YS ミシン 初心者 本体
価格:15258円(税込、送料無料) (2019/10/9時点)

楽天で購入

 

過去の経験を思い起こしたとき、ミシンのなにが苦手かというと、この糸通しなど実際に縫い始めるまでのひと手間。このあたりがゴチャゴチャすると一気にモチベーションが落ちてしまうんです。

それと、いったん縫い始めると、いきなりスピードが出てしまって焦ること。慣れないし、心の準備もできていないのに、縫い目だけが私を置いて先に行ってしまうことのないように、低速スピードができるものを探していました。

それなら少しくらい分厚いものでも(私でも)縫えそうです。

使い勝手の良さは、ミシンがコンパクトでも手元のワークスペースが広いこと。ここ重要です。

手元のライトは針の部分とふところのダブルでついているし、操作手順を間違えるとエラー音でおしえてくれます。

いちいち取説を出さなくても、準備の仕方がすぐわかるクイックガイドもついてます。慣れるまではお世話になりそうですね。

ジャガーの電動ミシンは口コミで成長している!

口コミでのコメントから改善された部分は、
以前のミシンでは速度調整が2段階だったものが、最新モデルでは無段階調整になり、
以前は電源は本体に差し込むだけだったのに対し、現在はオン・オフの電源スイッチ付き。
大きなものを縫うときに便利なワイドテーブルも付いてきます。
自動糸通し機能がついているのは、高齢者にはありがたいですね。
返し縫いレバーや糸きりカッターなど、基本的な機能はすべてあるうえ、ボタンホールを含めすごくシンプルな模様が縫える模様ダイアルがついています。

フットコントローラーがもれなくついてくるブラザーのコンピューターミシン

手元操作だけだと、ミシンは縫いにくいですよね。
やはりフットコントローラーがあることで両手が自由になり、布押さえなども安定してできます。

初心者向けのリーズナブルな価格のミシンだと、たいていはフットコントローラーは別途購入という形になることが多いと思いますが、こちらのショップでは購入者全員にフットコントローラーが付属として付くということです。

縫い目模様の充実さも目を引きますね。全部で16種類。

中でも気になったのが、伸縮縫いというニット布用の縫い目です。
これはカットソーなどに使うものなのか、、ちょっと気になります^^

まとめ

ミシンがほしいなぁ、買うとしたらどれがいいだろう?と考えて探してみるうちに、初心者向けには大体3種類あることがわかりました。

電動ミシン
昔の足踏みミシンを電気で動くようにしたもの。

電子ミシン
電子回路で制御されていて、針の上下運動やスピード調節をできるようにしたもの。

コンピューターミシン
コンピューターを搭載し、縫い目や糸通しなどを全自動でやってくれるうえ、刺繍や複雑な模様縫いなども可能にしたもの。

でも、ミシンを選ぶ基準は、自分がどういうものを作りたいか、というところから出発した方がいいような気がします。

ちなみに、私は手縫するにはシンドイものを縫いたいので、ミシンが欲しいのです。

タイトルとURLをコピーしました